WHO 国際統計分類協力センター

Collaborating Centre for the WHO-FIC in Japan

センター概要

センター概要

WHO-FICについて

WHO-FIC(WHO Family of International Classifications)
WHO-FICとは「WHO Family of International Classifications」の略で、日本語では「WHO国際統計分類」と表記しています。 WHO国際統計分類(WHO-FIC)は、健康や保健医療システムの様々な側面を一貫した方法で記述するためにWHOが承認した分類です。大きくは「中心分類」「派生分類」「関連分類」の3つのグループから成り、その中核をなす「中心分類」はICD、ICFと現在開発中のICHIです。
(https://icdcdn.who.int/icd11referenceguide/en/html/index.html#the-who-family-of-international-classifications) (https://icdcdn.who.int/icd11referenceguide/en/html/index.html#icd-in-the-context-of-who-family-of-international-classifications-whofic
WHO-FIC ネットワーク(WHO-Family of International Classifications (WHO-FIC) Network)とWHO-FICネットワーク協力センター
WHO-FICネットワークは、WHO国際統計分類に関する作業を支援するため、WHO協力センターとNGO、選ばれた専門家のネットワークとして、1970年に設立されました。WHO-FICネットワークの主な役割は、WHO国際統計分類の施行・使用・メンテナンス・改正を促進することです。
WHO-FICネットワーク協力センター(WHO-FIC Network Collaborating Centre (WHO-FIC CC)) とは、WHO国際統計分類に関してWHOと協力を行う協力センターを指し、日本語では「WHO国際統計分類協力センター」と表記しています。
(https://www.who.int/groups/who-family-of-international-classifications-network)